薔薇愛好家の皆様に愛されるサイトづくりを目指すと共に、沢山の方々にもっと薔薇を知っていただき、 日本中に薔薇を広めていけるよう、頑張っていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

アーチ

バラアイコン アーチ

バラを育成するなら、つるバラをやってみたい人は多いと思います。
ここでは、「アーチ」について詳しくご紹介していきます。

アーチの種類
鉄製アーチ
昨今最も多くホームセンターなどで見かける鉄製のアーチです。
女性が1人で設置するには少し大変かもしれません。

メリット:何よりも丈夫で、しっかりバラを支えて守ってくれます。
デメリット:数年経つと、結合部がどうしてもサビてきます。
価格帯:\5,000~\100,000 くらい
木製アーチ
何よりも木製ならではの温かみのある演出が可能です。
ホームセンターなどで、自分で材料を揃えたりキットを入手するなどして自作することも出来ます。

メリット:自作出来る。庭をナチュラルで統一したい場合に最適です。
デメリット:他の性質のものより、腐食が早いのが難点。
価格帯:\10,000~\30,000 くらい
プラスチック製アーチ
最近はホームセンターなどでは見かけなくなりましたが、
たまに通販などで海外製のプラスチック製アーチを見かけることがあります。
軽いので、女性一人でも設置が可能です。

メリット:白いプラスチックのもので、お庭を可愛く演出することが出来ます。そして軽い!
デメリット:汚れや劣化が鉄製のものより少し早いです。
価格帯:\20,000~\40,000 くらい

アーチの形
丸型アーチ
上部に丸みを帯びていて、なめらかにつるバラを誘引することが可能です。

コンテナ型アーチ
アーチの下部両サイドにコンテナがついているので、地面にバラを植えられ
ない場所でも、鉢植えにつるバラを植えるなどして、アーチを楽しむことが
可能です。

とんがり型アーチ
アーチ上部が丸みを帯びたラインの頂点がとんがっていて、丸型アーチとの
差別化を演出したいおしゃれな一品です。

ベンチ型アーチ
中央部にベンチが一体化されたベンチアーチです。
我が家でも愛用していますが、バラの香りにつつまれたお庭でお茶でも飲み
ながらちょっと一休みするのが最高です。

四角型アーチ
アーチ上部が藤棚のように細長い四角状になっています。
丸型とはちょっと違うおしゃれが演出出来るのももちろんそうですが、
四角の突っ張りの部分にランタンなどを吊り下げたりハンギングなんかをつ
けるとさらに可愛くなりそうですね。

扉つきアーチ
アーチの真ん中に扉がついています。
お庭の入口に扉つきアーチを設置し、お客様をお出迎え出来たら素敵ですね。

アーチの設置方法
コンクリート上設置アーチ
コンクリートに直接ペグ(杭)で留めます。
木製アーチなどの転倒防止用に別売りでも売っています。
レビューをご覧になっても分かるように、女性でも分か
りやすいように説明書がついていますので、簡単に設置出来ます。

地中設置アーチ
アーチの足の部分を直接地面に埋め込みます。
だいたい、20cmほどが地中に入ります。
はじめに、設置する場所を決めたら両サイドに
20cmほどの穴を掘ります。
その穴にアーチを入れるのですが、ここでポイント!

空き缶の上を缶切りなどで空けて、
その中にセメントをいっぱい入れます。
セメントが乾く前にアーチの足をセメントに突っ込みます。
乾いた後に、これを地中にそっと入れ、土をかぶせます。
すると、空き缶の部分が「重り」になって、アーチが
倒れにくくなります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サイト内テキスト検索

カレンダー

2017年5月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • twitter

Counter

  • 147730総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
  • 101288総訪問者数:
  • 45今日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年8月15日カウント開始日:
Copyright © 薔薇の時間 やっぱり薔薇が好きっ! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.